読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永久機関としての日常

人形&雑貨制作◎高水佳乃のお知らせブログです

3月の展示のお知らせ

temameさんで開催中の企画展は、2月末日までですが、
3月いっぱい、ワンボードワンコインギャラリーという棚のスペースに、
引き続き、作品を展示させて頂く予定です。
こちらの展示には、ポーチやブローチなどの雑貨類も、置かせて頂きたいなあと思っています。

ネットショップなのですが、
3月のワンボードギャラリーの展示が終わるまで、お休みします。
4月から再開予定です。
神楽坂temameさんやニヒル牛1で、実際にお手にとって作品を御覧になれますので、
是非、お近くにお出かけの際は、神楽坂temameさん、ニヒル牛1にお立ち寄りくださいませ。

今年、やりたいと思っていることがいくつかあるのだけど、
そのうちのひとつが、人形とその背景を作って、絵本を作ることです。
人形は粘土や布で、背景は絵を描いたり布コラージュしたり・・
いろんなイメージが広がります。

子どもの頃、いろいろ絵本を読んだなあと、思い出しました。
母と一緒に、クレヨンハウスやこどもの城に遊びに行きました。
あの頃名作だった絵本は、今もかわらずベストセラーで名作なんだなあ、と。

それに、小学校1年から中学校3年まで、毎年、夏休みの自由研究で、
1冊の絵本を作っていたのです。
しかけ絵本とかもあったし、切り絵とか、いろいろ子どもながらに趣向をこらして作っていました。
アゲハチョウにハマっているときは、アゲハチョウの絵本を作りました。
あの頃に、異常なる虫への愛は育まれていたのだなあ、と。

絵本を作りたい!と思いはじめるようになって、
少しずつ、子どもの頃の記憶が蘇ってくるようになった気がします。
そういえば、ああだった、こうだった、と・・。