永久機関としての日常

人形&雑貨制作◎高水佳乃のお知らせブログです

輝いている

今日は、新年度のはじまり。
街には新社会人たちが溢れて、なんだかキラッキラしてました。

朝の電車の車掌のアナウンスも、心なしか張り切って聞こえたわ。
次は池袋〜池袋!ってね。

仕事帰りの電車の中で、わたしの前に立っていた女の子たちの会話が響く。
「なんか東京に来たっていう実感沸かんわあ〜」って、関西なまりで・・。
就職で上京してきたみたいだった。

わたしの中で、上京というと、高野文子の短編をいつもいつも思い出す・・。
絶対安全剃刀に入っていたもの。
希望と決意を感じる短編。

いいな、輝いているなあ。

春は、秋の次に好きな季節だな。

淀んだパステル感に、酔ってしまいそうになる。

桜、そろそろかな。
東池袋の公園の桜、かなり咲いてたな。

広告を非表示にする