読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永久機関としての日常

人形&雑貨制作◎高水佳乃のお知らせブログです

4月になった

いやはや、4月になっちゃいました。
どうも2月3月は低空飛行気味でしたねえ。
今月は、気持ち切り替えていろいろやりたいですね。

ブログはあまり更新できてませんが、
instagramはときどき写真投稿してますよ。
よかったら御覧ください。

高水佳乃 (@takamiyoshino) • Instagram photos and videos

 

さて・・
分人の話。
先日、平野啓一郎の「私とは何か 個人から分人へ」を読了しました。
「空白を満たしなさい」を読んだとき、分人という概念に触れたのですが、
それをもっと深めてわかりやすく書かれたものが本書です。
そうか、そうだったか・・!と目から鱗の連続でした。
うまく言えないけれど、「腑に落ちた」といったらいいのかな。
この考えを念頭において、今までの事柄や現状を俯瞰してみると、
面白いくらいに納得できました。
そうか、そうだったか・・と。(二度言う)
でも、わからないな?
これが答えだと決めてしまうことは危険だなって思ってます。
答えを決めてしまうと、それ以上探さない、考えなくなって、
とてもとても鈍くなっていく・・と感じます。
だから、さらに(自分にとって)最適な答えを探して、まだまだ思考したい。
平野啓一郎、いいですねえ。
数年前に「決壊」を読んだ時も、吐きそうなほど支配されるくらい衝撃的でした。
何をしてても、あの小説の発狂しそうな情景が脳裏に浮かんできて、
読後、数ヶ月は引き摺りました。
絶望しかなくてねえ。
その後、「空白を満たしなさい」でちょっと救われた気がしましたよ。


あー、読もう読もうと思って読まずにいる本が積み上がっている状態ですよ。
少しずつ読んでいきたいですネ。

 

 

広告を非表示にする